安全で快適な旅行

冬の楽しみといえば、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツですが、慣れない雪道を車で走りスキー場に行くのは何かと不安です。そのための準備物も多く要ります。 一方、バスツアーであれば、集合場所まで行けばプロの運転手がスキー場まで乗せて行ってくれます。早朝出発であっても夜出発であっても、バスの中ではゆったり過ごせるので、現地でスキーを滑るための体力を温存することができます。 また、現地でのリフト券やレンタル割引券はもちろん、食事や土産の割引券、イベントの参加券、入浴券などがついてるバスツアーもあり、個人で行くよりもかなりお得なツアーがたくさんあるのも魅力的です。 バスツアーは一定のニーズのあるプランなので、バス会社や旅行会社も様々な企画を練っています。今後、サービス面や車両などの設備面も充実し、旅行行程に余裕をもたせるなど、一層安全で快適なものへと充実していってます。

そんな便利で快適なスキーバスツアーですが、注意するべきことがいくつかあります。 対面での接客ができる旅行会社の店舗で申し込むのであれば、関係書類や連絡先、集合場所の詳細地図などをその場で渡してくれますが、ネットでの申し込みの場合、必要と思われる書類は自分でプリントアウト等して確認する必要があります。 また、他の客も利用するので、「当日の集合時間に遅れない事」「車内での迷惑行為はしないこと」はとても重要なことです。ボードやスキー板の持ち込みが可能かも確認が必要です。そして、「万が一の時の連絡先」「申し込んだことが分かるように申し込み番号をメモしておく」といった準備も念のためにしておくことが重要です。 特に気をつけなければいけないのが、スキー場での集合時間です。着替えやレンタル品の返却、土産購入、トイレなどで、思った以上に時間がかかります。「早く帰りたいのにバスで待たされた」「自分たちは早く切り上げて帰ってきたのに」と他の客が不快な思いをします。そのようなことのないように、所要時間を計算して余裕をもった行動が必要です。